loading

NEWS

ニュース

メルマガ

【SANYU通信 020号】

※2021/3/1発刊内容となります。
お問い合わせやご注文はHP末尾”パートナー企業への相談”よりご連絡ください。



いつもSANYU通信をお読みいただきありがとうございます!
三友環境総合研究所 研究員 佐藤あづさです。
 
今回は「ベンチャー企業」と「スタートアップ」の違いについてレポートしたいと思います。
 
まずベンチャー企業とスタートアップはともに、どういう企業があてはまるといった明確な定義はなく、比較的新しい企業や組織に使用されることが主です。
 
ではどういった違いがあるかというと、
 
ベンチャー企業は
大企業の枠組みでは取り組みにくい独自の技術やアイデアを実践し、成長している企業のことを指します。また、長期継続的な観点で事業を進めていることが多く、事業の拡大に従って組織の規模も大きくなる傾向があります。
 
続いてスタートアップですが、
新しいビジネスモデルを考えて社会に新しい価値を提供したり、社会貢献をしたりすることによって事業の価値を短期間で飛躍的に高め、株式上場や事業売却を目指す企業や組織のことを指して使われます。
 
大まかにとらえると、「ベンチャー企業」は、一部大企業に属するものありますが、主に中小企業の規模の小回りのよさを活かして「独自の技術やアイデアを武器に積極的な姿勢で急成長をみせる企業」であり、一方の「スタートアップ」は、事業形態には関係なく、「新しい価値を提供したり社会貢献をしたりすることで短期的に事業価値の向上を目指す事業者」であるといえるのではないでしょうか。
 
例えば、既存の通信事業をベースに投資により拡大したソフトバンクは「ベンチャー企業」、楽天市場によりEコマース事業を世に広めた楽天は「スタートアップ」と言えそうです。
 
さてSANYU通信20号では、三友グループのベンチャー企業、スタートアップとのOPEN INNOVATIONの取り組みについて2つご紹介いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本号のトピックス
 
1. REGIONAL GROWTH ACCELERATOR CHALLENGE 2020
2. アブラカタブラ・ジャパンへの出資
————————————————————————-
■「REGIONAL GROWTH ACCELERATOR CHALLENGE 2020」
 
取り組みの概要はこちら→
REGIONAL GROWTH ACCELERATOR CHALLENGE 2020|三友環境総合研究所 (sanyusoken.com)
 
三友プラントサービス株式会社では「環境・エネルギー」「工場施設・物流の効率化」「まちづくり」の3分野で共創のスタートアップを募集しておりました。
 
合計37社のスタートアップにご応募いただき、書類選考にて17社、最終選考であるプレゼンを7社行い、共創が確定した企業は下記の4社となりました。
 
■ Chaintope 様
再生可能エネルギーのブロックチェーン技術を活用した、発電・利用実績の認証化
■ セツロテック 様
食品廃棄物とゲノム編集技術を活用した昆虫を用いた原料抽出技術開発
■ mint 様
LINEミニアプリ、ポイントシステム、AI画像解析技術を活用した循環型社会実現に向けたシステム開発
■ Energy Coloring 様
電力(高圧、低圧電流音)のAI分析による使用量内訳可視化による省エネルギー推進
 
経済産業省様からもリリースが出ております→
www.kanto.meti.go.jp/…/accelerator…
 
3/12の14時から主催である経済産業省様とCreww株式会社様による、進捗状況、成果などのオンライン配信がありますのでご興味のある方は是非ご覧ください。


日時:令和3年3月12日(金)14:00~16:00
対象:地域企業や自治体・産業支援機関・地域金融機関・大学等
開催方法:オンライン配信
詳細及び申込:spot.creww.me/regional-growth-accele2020/demoday/
 
————————————————————————-
 
■アブラカタブラ・ジャパン への出資
 
環境に優しい新世代の革新的素材プロジェクトとしてナノファイバーを活用した油吸着シートを開発する ベンチャー企業 アブラカタブラ・ジャパンへの出資をいしました。
アブラカタブラ・ジャパンはナノファイバーを使った用途別ソリューションの開発を行い、アブラ吸着シート “油カダブラ” の販売を行います。
当社分析室での実験結果でもすばらしい効果が検証され、様々な場面での活用が期待される素晴らしい商材です。
また、今後も水フィルターやエアフィルター、アグリ資材などの製品化も進めており、企業として益々の発展が期待されています。
 
HP → アブラカタブラ・ジャパン|三友環境総合研究所 (sanyusoken.com)

CATEGORY

ARCHIVE

メールマガジンへの登録はこちらから!