loading

NEWS

ニュース

SANYU通信メルマガ

【SANYU通信 037号】

※2022/11/01刊内容(「2022年 環境・社会報告書」と三友グループでの取り組みについて )となります。
お問い合わせやご注文はHP末尾”パートナー企業への相談”よりご連絡ください。

いつもSANYU通信をお読みいただきありがとうございます!

三友環境総合研究所 研究員 阿部里奈です。

今号は三友グループの 「2022年度 環境・社会報告書」 発刊のご案内をさせていただきます。

本報告書では「環境」と「社会」活動を中心に三友グループの1年間の取組み内容をご報告しています。

弊社の環境・社会報告書は、昨年より内容から構成・デザイン・イラストに至るまで自社制作しており、今年度は、昨年に引き続き三友環境総合研究所 研究員 小林 と 私の同期!入社2年目の岡本が担当いたしました。

今年度の環境・社会報告書の注目ポイントとしては、下記の2点となります!

①新たな新たな資源循環の取り組み

三友グループの2050年カーボンニュートラル実現に向けた新たな資源循環の取り組みとして、アミタ株式会社との業務提携や食品リサイクル事業、株式会社アールプラスジャパンへの資本参加などを特集しております。

②安全な職場環境への取り組み

事故・労働災害ゼロを目標に、若手社員が主導する新たな安全への取り組みとして、今年度からセーフティリーダーの選任を始めました!

安全教育や教育訓練のほか熱中症対策など、事故を未然に防ぐために行っている取り組みをご紹介しております。

他にも、新たに三友グループに仲間入りした株式会社緑産を始めとしたグループ会社の記事や資源マテリアルフローなど、興味深い内容が凝縮されています。

是非、お手すきの際にご覧いただき、三友グループのことをもっと知っていただければと思います。

最後に、皆さまのご意見・ご感想を今後の取り組みや報告書の改善に活かしていきたいと考えております。ぜひ、アンケートへのご協力を宜しくお願いいたします。

2022 三友グループの取組み ~環境・社会報告書~はこちら

アンケートはこちら