loading

SERVICE

サービス詳細

【プロジェクト】
バイオエタノールの生産で、
創エネルギーにつながる未来へ

「CFE project」とは

三友グループでは、廃パルプなどのセルロース系廃棄物を原料にバイオエタノールを精製し、ATJ(Alcohol to JET)技術によって純バイオジェット燃料を生み出すことを目的としたプロジェクトを推進しております。
CFE (Challenge future Energy) project

  • ここがスゴイ!

    1. NEDO助成事業

      ”国産第二世代バイオエタノールからのバイオジェット燃料生産実証事業”がテーマとして採択されました

    2. 第二世代バイオエタノールの精製

      ワラなどの食料と競合しないセルロース系原料を用いて糖化・発酵によって製造します。

    3. 水蒸気爆砕技術

      原料を高温、高圧処理後、一気に圧力を開放し、水蒸気を膨化させ、組織を崩壊・繊維化致します。

    • sdgs07
    • sdgs09
    • sdgs13

今までの活動

2018年度ではガソリン比GHG削減効果50%、化石エネルギー収支2以上の一貫生産プロセスの最適化を検討しました。また商用化に向けた一貫生産プロセスの確立、ガソリン価格を見据えつつ海外エタノールと競合できるバイオエタノール生産コスト実現の検討しました。

2019年度では生産規模拡大のために原料の多様化を検討致しました。またプラント建設コスト低減のためにプロセス改善の検討、エタノール用途拡大による事業性向上の検討しました。

今後の活動予定

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が行うバイオジェット燃料生産技術開発事業「バイオジェット燃料生産技術開発事業/実証を通じたサプライチェーンモデルの構築」に、弊社の「国産第二世代バイオエタノールからのバイオジェット燃料生産実証事業」が採択されました。
純バイオジェット燃料の一貫製造技術を確立するとともに、原料調達の持続可能性や製品供給を含むサプライチェーンの構築を視野に入れ、これらの事業スキームや経済性について検証することで市場形成を促進する。さらに、化石エネルギー収支や温室効果ガス削減効果といった環境影響評価にも取り組んでいきます。

CONTACT

お問い合わせ

  • ブラウザの設定にてjavascriptを有効にしてください。
  • ※は入力必須項目です。
  • お客様のご利用環境、また迷惑メール対策等の設定により、こちらからお送りした返信が届かない場合があります。
  • info@sanyusoken.comのメール受信が可能な設定にしていただきますようお願い致します。
サービス名
お問い合わせ内容
企業名
業種
お名前
フリガナ
部署/役職
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
電話番号
住所
備考欄

PRIVACY POLICY

三友環境総合研究所(以下「当社」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全職員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

当社は、ご利用者様の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・職員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

ご利用者様からお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、ご利用者様よりお預かりした個人情報を適切に管理し、個人情報を第三者に開示いたしません。

ご本人の照会

ご利用者様がご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

当社は保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

お問い合せ

当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

株式会社 三友環境総合研究所
〒252-0132 神奈川県相模原市中央区下九沢12-3

【TEL】042-774-1561 3

【FAX】042-773-25983

メールマガジンへの登録はこちらから!