loading

PARTNER

パートナー企業

  • 株式会社エルコム

  • 住所〒001-0010 札幌市北区北10条西1丁目10番地1 MCビル
    従業員数15名
    資本金2,900万円
    業種製造業

FEATURES

事業の特徴

FUTURE FOR EARTH《地球の未来をつくる》
社名の“ELCOM”は、地球と人とのコミュニケーションを表しています。エルコムは、地球と人が共生する未来のために独自の発想と技術力で新たなソリューションを開発するイノベーションカンパニーです。
1991年創業以来ファブレス方式を採用し、パラダイムシフトを基調とした柔軟な発想力と開発力がエルコムの強みとなっています。
3つのコア事業は次の通り。
①創業から継続する寒冷地向け駐車場ヒーティングシステムの開発と施工およびスポット融雪のニーズに応える照射型の融雪システム
の開発・製造・販売を行う産業マシナリー事業。
②SIMPLE ECOLOGYをテーマに、地球環境を癒す製品の開発に力を入れ、資源の有効利用やリサイクルの効率化、環境負荷の最
小化を追求する製品の開発・製造・販売を行う環境ソリューション事業。
③地球環境を守るイノベーションとして、プラゴミ問題、エネルギー問題、環境問題を同時に解決するトータルソリューションシステムの構
築を目指し樹脂ボイラーの開発・製造・販売を中心としたエネルギーシステム事業。

APPEAL POINT

アピールポイント

SIMPLE ECOLOGYをテーマに、地球環境を癒す製品の開発に力を入れ、資源の有効利用やリサイクルの効率化、環境負荷の最小化を追求したソリューション機器を開発しております。特に、廃棄物にかかわる圧縮技術は、エルコムのコア技術です。
食品流通業向けに発泡スチロール製魚箱や緩衝材の減容に特化した「スチロス」を1999年に開発し、熱で溶融させることなくスクリュープレスと摩擦熱により圧縮減容する技術を確立しました。
スチロスの熱をかけない圧縮技術は発泡スチロール処理時の臭いや消費電力を抑え、原料を熱劣化させず高い品質を保ち、容積をさらに小さくペレット化する樹脂ペレット製造機「ステラ」の開発に繋がりました。
また、事業系廃棄物の減容ニーズを受け、2001年に袋詰めゴミ圧縮機「プレモ」を開発しました。
オフィスや店舗、学校、病院などでも簡単に設置が可能なように、100V電源を採用おり、省電力ながら高い圧縮効果を発揮するモーターチェーン駆動やプレスキープ機能といった独自技術で市場ニーズに応えています。
スタイリッシュなデザインで操作性と安全性を追求。プレモシリーズは用途に応じた製品ラインアップの充実を図り、新たな市場開発に取り組んでいます。

  • ここがスゴイ!

  • PLASTIC WASTE TO ENERGYをテーマに、2006年プラスチックゴミから創エネルギーを可能にするe-PEP廃プラスチック燃料化システムの開発を開始しました。
    プラスチックを安全に完全燃焼させる気流燃焼方式を確立し、2016年樹脂ボイラー「イーヴォル」および樹脂ペレット製造機「ステラ」を発表、2017年本格販売を開始しました。
    当システムは通常ゴミとして廃棄されるプラゴミを排出元で自社エネルギー利用を可能にし、既存エネルギー設備の省エネに大きく貢献します。
    これによりプラスチック容器包装やプラスチック製品の製造元での端材、製造ロスのゼロ化やプラスチックの海への流出を防ぎ、持続可能な循環社会の実現に向けて貢献する静脈的役割を担うシステムの普及に努めています。

COMPANY

会社概要

  • 株式会社エルコム

    住所〒001-0010 札幌市北区北10条西1丁目10番地1 MCビル
    従業員数15名
    資本金2,900万円
    業種製造業
    TEL011-727-7003
    FAX011-727-7004
    MAIL kobayashi@elcom-jp.com
    担当者小林 雄輔
    WEBSITE
メールマガジンへの登録はこちらから!