loading

PARTNER

パートナー企業

  • オリエンタル技研工業株式会社

  • 住所〒337-0053 埼玉県さいたま市見沼区大和田町2-1357-1
    従業員数25名
    資本金2400万円
    業種製造業

FEATURES

事業の特徴

弊社は、“地球にやさしく”をテーマに都市ごみ焼却廃棄物中の重金属固定処理対策として各業界・自治体に液体キレート「オリトール」を提供しつつ、数十年間にわたり、貴重な経験と多くの実績を築き上げております。
主な重金属には人体に有害な水銀、カドミウム、鉛、6価クロム、ヒ素、セレンなどがあり、代表的な公害問題には水銀による水俣病、カドミウムによるイタイイタイ病などがあります。平成3年の廃棄物処理法改正に伴い、都市ごみ焼却飛灰は特別管理一般廃棄物に指定され、平成7年から重金属溶出基準規制が適用されたことにより、キレート剤での薬剤処理等による無害化処理が義務付けられるようになりました。

弊社は、重金属固定剤「オリトール」シリーズを基盤に、ごみ焼却場や汚染土壌及び廃水処理向け等に各種製品を展開している専属メーカーであり、製造設備は20,000t/年の生産能力を誇ります。キレート剤を開発したパイオニアとして、官需及び民需に対応するノウハウと技術提案力及び価格競争力が強みであります。

APPEAL POINT

アピールポイント

①使用量が少なく、経済的
結合力が非常に強く、少量の添加で対象物中の重金属を固定化する。従って処理コストの面で経済性に富んでいる。
②反応時間が早い
低粘性の為、対象物の隅々まですばやく湿潤し、あらゆる重金属を瞬時に固定化し、水に不溶な重金属キレート化合物を形成する。
③耐熱性が高い
280℃の耐熱性を有するため、バグフィルタ前の排ガス中への噴霧使用も可能であり(東京都との共同特許第2561571号)、使用方法がバラエティに富んでいる。
④安定性が高い
キレート結合した重金属の化合物は、固定化した廃棄物を処理するときに問題点となる再溶解がなく、安全に埋立処理ができる。
⑤高アルカリ対象物の処理が可能
石灰などが混入したpH12以上の高アルカリ対象物でも強い結合力を発揮する。
その為、中和剤による前処理の必要がない。
⑥安全性が高い
対象物中の重金属を固定化する際に、硫化水素等の有害ガスが発生しない。
⑦簡単な処理方法
添加するだけで処理水中の重金属を水に不溶な固形物にすることができる。

  • ここがスゴイ!

  • 弊社は、キレート剤を開発したパイオニアとして歴史があり、今まで培ってきた経験と技術力を駆使して様々な問題を解決してきました。ユーザーによって問題となる重金属が異なる為、各重金属に対応したオリジナル製品を提案可能です。またキレート剤専属メーカーであり、各方面にストックポイントを構え運送コストを低減させる事により、製品を安価に安定的に供給できる強みがあります。今後、豊富な実績を生かし、顧客への技術サービス体制を充実させ、技術提案から薬剤導入後のサポートまでトータルソリューション力を強化していきたいと考えています。

COMPANY

会社概要

  • オリエンタル技研工業株式会社

    住所〒337-0053 埼玉県さいたま市見沼区大和田町2-1357-1
    従業員数25名
    資本金2400万円
    業種製造業
    TEL048-685-5225
    FAX048-685-3219
    MAIL nobuyuki_s@ogk-group.jp
    担当者鈴木伸幸
    WEBSITE
メールマガジンへの登録はこちらから!